FDKエンジニアリング社名



圧   入

サーボプレス 各種の自動車用部品へ、部品やボール、プラグ等をインラインで精密に圧入します。荷重・ストロークを管理しながらミクロンオーダーで圧入します。設備システムの一部として組込むため、システムに適した独自のサーボプレス装置の製作も行ないます。 
油  圧 エンジン部品やミッションケースなど様々な部品へ、ボール、ピン、ベアリングなど圧入します。小型で強力な推力を持つ油圧システムを使用するため、圧入ヘッドの交換、芯だし等の作業性、傾斜加圧、無歪化構造等目的に応じて様々な工夫を取り入れます。

カシメ


クリンピング 金属容器の開口端部に他部品と共に巻き込み加工を行なったり、円筒胴部外周に溝を形成したり、外形に絞り加工を行なったりします。これらは多くの場合ローラを用いて高速、連続回転で加工します。その他目的に応じた形状の加工を致します。 
ポンチカシメ 例えばピンの端面を瞬時に高速でカシメ加工を行ないます。高速で加工するためカシメポンチの駆動はメカで行い一定荷重カシメや荷重測定、又カシメ深さの測定の為ツール内部に油圧シリンダーやロードセルを内蔵します。

溶  接


レーザー溶接 高精度の金属部品を内容物の特性に影響なく微細に溶接したり、薄板を複数ポイント均一に溶接したり、プラスチック内部を溶接したりします。その為の部材の密着性への考慮設計や精度維持の為の機械振動等への配慮などを盛り込んだ設計を行ないます。
抵抗溶接 鉄系メッキ部品と銅系部品を毎分450本以上で溶接します。メッキ面の変質を押さえるように配慮した電極構造や、単独電源を用いた高速溶接が特徴です。又要望に応じ電極の自動交換及び電極追従性を備えた寿命信頼性の高い電極構造を独自で製作致します。

塗  布


粘性体塗布 塗布部に沿ってロボットで洗浄し、その後ディスペンサで液体パッキンを塗布したり、高粘度であるグリスを波ワッシャーに塗布したり、有機溶剤を含んだ接着剤を加温してパターン塗布します。特殊な例としてはベルト転写、ローラー転写なども行ないます。
薄膜塗布      低粘度塗料をエヤーレスガン等で、容器内部の必要箇所に種々のパターンで塗布します。高速で塗布する事ができ毎分数百個以上でも可能です。防爆乾燥、高速部品供給なども併せて行ないます。

ワインディング


裁断巻き 紙状シートを定寸に裁断して多条の重ね巻きを行なったり、短冊状のシートをゴム成形して丸めたりします。何れもマンドレルを芯にして巻きますが加工後の寸法の安定性を考慮します。毎分600枚以上の裁断と巻き込みができます。

注  液

真空注液 電池内部への電解液浸透性能を向上するため減圧状態で電解液を注入します。種々の注入方式や真空方式、真空保持方式等に対応いたします。
高粘性体 ゲル状液体、グリス、高粘度接着剤等を定量、高精度で注入します。間欠、連続方式を用いて高速に注入します。脱泡やノズル管理にも配慮した設計となっております。

高速組立


連続組立 数百~数千個/分の生産スピードに適用されます。回転盤に複数の上下摺動するツールが取り付けられこの上下運動により回転しながら加工するものです。ツール構造により、カシメ・溶接・液体注入・液体塗布・巻きつけ・成型・検査等の様々な作業を行なうことができます。円筒状の形状に適します。
間欠組立 ロボットシステム、間欠ロータリー方式、間欠直線方式など目的にあった方式でメカ、サーボ、各種アクチェータを駆使しサイクルタイムを1秒以下で組立てます。最近は高速化を追求するためカム駆動の要望が多くなっております。

エスケープメント

各  種 組立機の最重要機能である各種の安定したエスケープメントを設計製作いたします。高速部品供給や異型状部品の分離供給、柔らかもの分離や難しいばねのエスケープメントも独自工夫して製作いたします。又やわらかいシートの高速正確一枚分離も行ないます。

シート走行・巻取

軟質材走行 張力制御、スピード制御、蛇行制御などを用いて安定したシート走行を行い巻き取りや、自動巻取ロール交換を行ないます。これらの走行技術を用いた塗布、溶着、プレス、裁断など各種の加工を用いた装置設計製造も行ないます。

溶  着

樹脂材の溶着 ヒーター、又は超音波あるいはレーザーを利用した樹脂部品同士の溶着を行ないます。2部品の接合、袋のシール、筒形状の底部成形、ホースのジョイント接合、レーザーによる透過接合等々材料、形状、条件に見合った工法を選択致します。

切  断

シャー裁断 アルミシートもしくは薄い金属、もしくは樹脂シートなどを裁断します。ノンギャップ刃構造設計の為薄い材料も切断できます。サーボモーター等を組み合わせれば切断巾、長さを変更することも可能です。切断した材料のハンドリング機構と対でシステムとして設計、製作します。
砥石円盤切断 セラミック切断に対応したスピンドルを使用しセラミックをチッピング無しで高速で切断します。切断粉塵が周囲に飛び散らない特殊囲い切断構造を採用し、周囲の部品寿命を向上いたします。

着  磁

希土類 希土類マグネット等の着磁設備をご提供します。テーマによっては、CAEを使い磁場解析も行い、最適マグネットの供給方法、位置精度、形状や多極着磁等もご提案します。

粉体成型

常温での粉体成型 色々な形状の金型の中に粉体を盛り込み、加圧して成形品を作ります。連続式のプレスに乗せれば条件により、数百以上/分の成形品を作ることが可能です。特定の形状ならば客先と協力して金型を設計、製作することも可能です。

リークテスター
バルブシートの漏れ、圧入ボール部の漏れ、チェック弁の漏れ、樹脂融着部の漏れ等の色々な部位の洩れ検査を行ないます。検査方式としてはエヤー差圧式やヘリウムリークテスター等を活用いたします。市販のリークテスターを組立設備に取り込み、各種組立後の検査を行います。

画  像

ワークに最適な照明、カメラ、レンズ及びフィルターの選定や処理内容(外観、有無、極性、位置寸法計測)に応じた機器を選定しより安定して稼動する画像処理の装置をご提供いたします。メッキの外観検査も行なっております。

検査計測

部品有無、寸法、重量、形状、電気特性、温度、トルク、圧力、荷重等、数々の測定を行います。これらは装置の中に組み込みインラインで検査計測を行い、不良排出やデータ処理まで一貫して行ないます。

低ハイト設備設計

工場全体の見える化、省スペース、省エネルギーを追及した設備の小型設計を行ないます。特に今求められている「装置高さ1.5m以内」をこだわって製作いたします。これらはメンテ性も考慮した低ハイト設備であり、ご好評を頂いております。